1つ1つの氷が直径0.1〜0.5ミリ程度の細かい球状で、温度は−1℃〜−2℃。最新技術で作られた、氷温の温度帯をピッタリと保つことができるシャーベット状の氷です。
〜氷温ジェルアイスでこんなことができます〜(魚編)
○急速冷却−魚芯まで短時間で氷温帯に下げることができる
○驚きの鮮度保持−サバが6日間も刺身で食べられる
○うまみの増加−新鮮なまま氷温熟成がすすみうま味が増す
 海水を用いて塩水製氷装置を使って作成するのでコストを抑えることができ、塩分濃度を自由自在に調整できるので使いやすくなっています。
参考文献−
「クロマグロのスラリーアイスによる高品質化に関する研究」
(氷温科学No.12より掲載。詳しくは氷温学会まで)